OFJ-1
OFJ-2
OFJ-3
OFJ-4
OFJ-6
OFJ-8
OFJ-10
OFJ-14
A
80φ
120φ
160φ
185φ
235φ
300φ
350φ
450φ
a
8
10
12
12
12
16
16
20
B
10φ
80φ
90φ
105φ
105φ
120φ
160φ
185φ
b
-
8
8
10
10
10
12
12
C
75
100
135
170
200
250
300
350
D
40
85
108
100
140
190
220
319
E
160
255
327
350
353
435
470
754
ボルトサークル
68φ
100φ
135φ
160φ
210φ
270φ
320φ
420φ
ボルト穴数-ボルト穴径
4-65φ
4-M8
4-M10
8-M10
8-12φ
8-15φ
12-15φ
12-15φ
ガスケットミゾ内径
48φ
-
110φ
136φ
175φ
225φ
284φ
380φ
ガスケットミゾ外形
58φ
87φ
120φ
146φ
185φ
241φ
300φ
396φ
ガスケットミゾ深さ
3
3
3
3
3
4.5
4.5
4.5
ボルトサークル
-
60φ
70φ
85φ
85φ
100φ
135φ
160φ
ボルト穴数-ボルト穴径
-
4-10φ
4-M8
4-M8
4-M8
4-M8
4-M10
8-M10
ガスケットミゾ内径
-
34φ
40φ
55φ
55φ
70φ
100φ
120φ
ガスケットミゾ外形
-
44φ
50φ
65φ
65φ
80φ
110φ
130φ
ガスケットミゾ深さ
-
2.5
3
3
3
3
3
3
冷却水口
2-6φ
2-10φ
2-10φ
2-10φ
2-10φ
2-10φ
2-10φ
6-12φ

■ノズルアッセンブリ
@Ho係数が平均50%を超えました。ノズルバランスの最適値がとらえられています。
A油逆流量が従来市販DPより非常に少なくなっています。トップノズルが他のポンプと違います。
B超高真空用CH-aバッフルこれをさらに減少させます。
Cエグゼクターステージは臨界背圧を高め補助ポンプが小さくても高性能が得られます。
Dチムニ内バッフルは突沸によって生じる油滴ノズルに進入することを防止し到達圧力の安定性を増しています。
■ボイラー及びヒーター
E熱変換効率がよくなり、且つ熱バランスが考慮されたボイラー構造で、排気速度の増大が計られています。関与する大きな要因です。
Fヒーターは長寿命、高絶縁型の特殊構造を開発いたしました。
Gボイラーのオイル純化系が変わりました。使用油の蒸気圧特性が完全に生きてきます。
Hボイラー蒸発面積、パワー比適正値設計等ボイラー内部は逆拡散、沸騰の原因、誘因と考えられるすべてについて改良されました。
■ケーシング
I溶接技術の進歩が実口径のアップを可能にしました。
J全長が短縮されました。軽量取付容易という利点だけではありません。スピードの増大に寄与します。
K材質はもとより内面は細心の注意をはらって処理されており放出ガス量を最小にしています。
製品紹介仕様・規格会社概要お問合せ

Copyright(c)2010 安田製作所 All Rights Reserved.